メニエール病と食生活

 

 

 

メニエール病の発作を防ぐためには、バランスの取れた食生活を送ることも重要です。

 

健康的な食生活というのは、身体全体にも良いことなので、すすんで行うようにしましょう。

 

 

 

こんな朝ごはんなら喜んで

 

 

 

難しく考えるのではなく、「暴飲暴食をせずに決まった時間に1日3食きちんと食べる」という心がけが大事です。

 

朝食を抜いていた人や、夜中に脂っこい食事を食べていた人、肉中心の食生活だった人などは、規則正しい食生活に改善し、魚や野菜も食べるようにするだけで、メニエール病にも良い結果が期待できるはずです。

 

 

 

 

水分、塩分の取りすぎに注意

 

 

 

メニエール病の場合、水分の過剰摂取や塩分のとりすぎには注意しましょう。

 

メニエール病は、内耳にできた内リンパ水腫が原因となって発作が起こることがわかっているため、それを防いだり、身体に水分を溜めないことが重要です。

 

 

 

こういうのが一番良くないです

 

 

 

食事の味付けはなるべく薄味を心がけ、素材本来の味を楽しむようにすれば、自然と塩分のとりすぎにも対処できます。

 

また、しょうがやニラ、加熱調理した大根がメニエール病の人にはお薦めの食材です。積極的に料理に使うようにしてみてください。

 

毎日の晩酌を楽しみにしている人もいると思いますが、飲酒も大量に摂取する事は避けましょう。

 

 

 

 

 

飲みすぎ注意

 

 

 

 

急激な変化がストレスになることも

 

 

 

 

メニエール病には、ストレスも大きな原因といわれています。

 

食生活をあまりに変え、薄味に我慢するなどしてしまうと、好きなものも食べられずストレスがたまることもあります。

 

バランスの取れた食生活を心がけながらも、適度に飲酒をしたり、好物を食べたりと、自分のできる範囲でやって行きましょう。

 

 

 

 

こんな食事は最高ですが・・・

無理なさらずに

 

 

 

 

 

 

 

 

静命漢方堂

 

めまいや耳鳴りに効く【静命漢方薬】はこちら