メニエール病の発作が起きたら

 

 

メニエール病の発作は、いつ何処で起こるかわかりません。激しいめまいや耳鳴りが襲ってきたときは、その対処法を覚えておくとよいでしょう。

 

メニエール病のめまいは、立っていられないほど激しい症状の場合もあります。治療方法として医師から薬が処方されるので、発作が起きたときはすぐに薬を飲むことが大切です。

 

 

 

薬も飲めないとき

 

しかし、めまいが激しい場合、無理に薬を飲むために動くというのはかえって危険な場合もあります。【と言うか、動けない・・・】

 

そのような場合は、その場でじっとしているのが一番です。その際には、頭をなるべく動かさないように注意して楽な姿勢をとるようにしましょう。

 

薬は、多少動けるようになってから服用するのがよいでしょう。その後は、音のない静かな暗い場所を選んで、目を閉じてゆっくりと休むと良いでしょう。

 

 

 

 

無理は禁物

 

耳鳴りなどの症状がある場合は、重い症状ある耳を上にして横向きに寝るのが良く、目を冷やすのも効果的です。

 

めまいや耳鳴りは食欲も妨げるときがありますが、そのときは無理して食事をとらずに、水分だけを摂取するなどして、症状が良くなってから食べ物を口にしましょう。

 

メニエール病の発作に恐怖心が出てしまうと、外出ができなくなってしまいますが、少しでも前兆を感じた日は、自宅でゆっくりと過ごすことにしましょう。

 

 

ゆっくり休息も必要です!