メニエール病の発作が外で起きてしまったら

 

 

メニエール病の発作は激しいめまいを起こす場合が多いです。発作が起きた場所によっては、身体的に非常に危険な場合もあります。

 

もし、激しいめまいの発作が起きてしまったら、とりあえず動くことはせずに、その場で落ち着くまで楽な姿勢で目を閉じて、症状が治まるのを待つのが一番良いでしょう。

 

メニエール病の発作が起きると、倒れ込んでしまいパニックになって救急車を呼ばれることがありますが、車の揺れはもっと症状を悪化させる事があるため、メニエール病の場合はとにかく動かないようにすることが大切です。

 

メニエール病は、大きな音も症状を悪化させる原因になります。動ける場合はなるべく静かな場所へ移動して、安静にしましょう。

 

 

救急車が来ても・・・

 

 

 

まわりに理解者をつくりましょう!

 

 

 

メニエール病の患者が外出するときは、外出先で激しいめまいや嘔吐をしてしまう可能性も考えなければなりません。

 

一緒に行動する友人などには、自分がメニエール病であることを伝え、発作が起きた場合の対処法などを話しておくのも大切なことです。

 

それを知らなかった場合、相手もパニックになってしまってどうして良いのか分からないといった状況に陥ることもあります。

 

そのときは、静かな場所に連れて行ってもらう、少しの間一緒にじっとしていてもらう、などの事を頼んでおいた方が安心です。

 

 

 

 

メニエール病には、吐き気止めや安定剤などの薬が処方されています。携帯し、すぐに飲むようにできるようにしましょう。一緒に行動する人には薬がある場所も言っておくと良いでしょう。

 

また、外出するときは発作で車道に倒れこむことを防ぐためにも、車道側は歩かないなどの注意をはらいましょう。

 

 

もしもの時の為にお薬を用意しておきましょう!