メニエール病の体験談

 

 

メニエール病の人の体験談を聞いたり、情報を調べるというのも助けになるものです。病を自分ひとりで抱えている苦しみをやわらげてくれ、私もがんばろうという気持ちを持つことに役立つでしょう。

 

 

日本には多くのメニエール病患者がいるといわれています。メニエール病で苦しんでいる人や、周りに相談できずに悩んでいる人、家族や友人がこの病になりどう接して良いのか考えている人が数多くいるということなのです。

 

 

インターネットサイトなどを利用すると、病気の体験談や役立つ情報が多数寄せられています。様々な症状に苦しみ、日々の生活をより良く過ごせるように工夫している人もいることがわかるでしょう。

 

 

 

メニエール病の体験者

 

 

 

「メニエール病といえば、立っていられないほどのめまいに襲われる病気だと思っていたのに、軽いめまいでメニエールと診断されたからビックリした」

 

 

「あまり辛い症状ではなかったのに、医師から目振が確認されると言われてそう診断された。だけど、まったく自覚症状はない」

 

 

本当に軽い症状でも、メニエール病と診断される場合があることがわかります。受診せずに放置している人もいることでしょう。

 

 

 

症状のひどい方も

 

 

 

「発作が恐ろしくて外出が出来なくなり、病気が治らないかもという不安から、ストレスが溜まって逆効果になった」

 

 

「耳が聞こえにくくなり、人と会話をするのも苦痛になる」

 

 

日常生活にも支障をきたしてしまうため、患者は苦しい日々を過ごしているのです。

 

 

 

 

病気と長くつきあうためにがんばる人

 

 

 

 

「友人にメニエール病を打ち明け、理解してくれたため、外出も出来るようになった」

 

「好きな趣味を見つけてストレスを溜めないようにしたら、発作が減ってきた」

 

 

など、生活に楽しさを見いだして適度な運動や食事に気をつけることは効果的なようです。

 

一人で悩まず、サイトなどを利用して体験談を見たり、治療内容について知りましょう。メニエール病と闘う為には大切な事といえます。