メニエール病で悩む方に

 

 

 

メニエール病で悩んでいる方のために、少しでもお役に立てればと思います。

 

サイト内では色々な対処法などを紹介しています。

 

万人に効くのかはわかりませんが、参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

メニエール病について

 

メニエール病は、内耳の障害により、めまいや耳鳴り、難聴などの自覚症状が起こる病気です。リンパ液で満たされている内耳の調整が上手く行かなくなることが原因で起こるといわれており、内リンパ水腫が作られて神経を圧迫することで、様々な症状を発症します。めまいでも、立っていられないほどの激しいめまいや、吐き気や嘔吐を繰り返す場合もあります。

 

 

メニエール病というその病名は、19世紀のはじめに、フランスの内科医であるプロスパーメニエールが、内耳の障害によってめまいが起こるというこの病気を明らかにしたことにより、つけられました。他に、メニエル病やメニエール氏病などとも呼ばれています。20世紀に入って様々な研究が行われてきましたが、日本では1975年に厚生省特定疾患調査研究班によって診断基準が定まりました。

 

プロスパー・メニエール

引用 http://hearinghealthmatters.org/

 

メニエール病は、耳の内耳に深く関係しています。自覚症状として、めまいを必ず感じるといわれています。めまい自体は、その原因がメニエール病だというわけではではなく、一時的な物も多くあります。メニエール病を発症するのは、30歳から50歳代が多いとされ、その症状は自覚がまったくない場合から、通院を余儀なくされる場合など様々です。

 

 

日本ではあまり聞き慣れないメニエール病ですが、有病率は自覚症状の無い人も多いためか、定かではありません。10万人に30人から40人の確率で発症するそうです。

 

 

 

メニエール病の原因

 

 

 

メニエール病が起こる原因は、未だ解明されていません。今のところ、内耳にできる内リンパ水腫が神経を圧迫するために、様々な症状を引き起こすことが明らかになっています。詳しくは別のページでお話ししますが、遺伝よりもストレスや食生活が原因ではないかと考えられています。

 

メニエール病の原因のページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静命漢方堂

 

めまいや耳鳴りに効く【静命漢方薬】はこちら

 

 

 

 

 

メニエール病の初期症状

 

 

 

メニエール病の初期症状として、めまいと耳鳴りがあります。多少のめまいや耳鳴りは誰にでもありますし、ちょっとくらいのめまいだと、『疲れかな?』と軽く考え、病院へ行く人は少ないでしょう。

 

 

メニエール病は早期発見が大事!のページはこちら

 

 

 

 

メニエール病と食事

 

 

 

 

メニエール病に良い食生活っていうよりも、規則正しくバランスの良い食生活を送るのは、病気にならないという基本中の基本ですが、そのほかにも水分を取りすぎないというのが、メニエール病には大事なのかもしれません。

 

 

 

メニエール病と食生活のページはこちら

 

 

 

 

 

 

メニエール病と仕事について

 

 

 

 

メニエール病になってしまったら、人の命を預かるような仕事はやめたほうが良いでしょう。バスの運転手やタクシードライバーなどです。

 

メニエール病でもできる仕事って、何があるのでしょうか?

 

 

 

 

メニエール病と仕事・社会についてのページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳鳴りに良いと言われている蜂の子サプリはこちらから

 

 

 

 

 

 

メニエール病と診断されたら

 

 

メニエール病と診断されたら、焦らずにゆっくりと治すような気持ちでいくのが良いでしょう。

 

治したい気持ちはわかりますが、あまり気負い過ぎるとそれがストレスになり逆効果です。

 

上手に付き合っていくと良いでしょう。

 

 

 

メニエール病と上手に付き合うのページはこちら

 

メニエール病を慢性化させないのページはこちら

 

メニエール病と食生活のページはこちら

 

 

 

メニエール病の芸能人

 

 

 

 

ご自身でも告白されたりして、有名な方も結構いらっしゃいます。

 

ハイヒールのモモコさんが24歳の頃に完治したはずのメニエール病が

 

41歳で再発して乗り越えられたのは有名な話ですよね。

 

 

 

メニエール病の有名人のページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

メニエール病の完治

 

 

メニエール病は完治しない?という人もいますが、実際はどうなのでしょうか?

 

早期発見ですぐに受診した方が治りが早いのは当たり前ですが、

 

長期的になってしまっている人も、症状を抑えて上手に付き合っていく方法があるそうです。

 

 

 

メニエール病は完治するのか?のページはこちら

 

メニエール病は早期発見が大事のページはこちら

 

メニエール病と上手に付き合うのページはこちら